SSブログ

日本通信・合理的シンプル290プランに変更 [その他]

 
 昨年の秋にガラホ+データ専用スマホの体制からスマホのみに移行したのだが、利用状況を検討した結果、日本通信の合理的シンプル290プランへ契約変更することに。

 これまで使っていたNUROモバイルのVSプランは非常にコストパフォーマンスが良好なのだが、ほぼ常に在宅している私の生活スタイルでは無駄が多い。そんなとき、たまたま目にした記事を参考に、通信会社の変更を決断したのだ。記事では楽天モバイルからの移行だが、やることはだいたい同じ。

 まずは、アマゾンでスターターパックを購入。これは2日後に届いた。

日本通信SIM 合理的プラン(申込パッケージ)(ドコモネットワーク)(音声通話付き)スターターパック NT-ST-P

日本通信SIM 合理的プラン(申込パッケージ)(ドコモネットワーク)(音声通話付き)スターターパック NT-ST-P

  • 出版社/メーカー: 日本通信
  • 発売日: 2020/12/25
  • メディア: エレクトロニクス



 次に、タイミングをみてNUROモバイルのWebサイトでMNP予約番号を申請。これは翌日に発行された。有効期限は15日間だ。

 そして本題の日本通信への申し込み。これもWebサイトからできるので簡単だ。大切なのはスターターパックの番号とMNP予約番号を入力することだ。SIMカードは3日後に到着した。

 日本通信の料金の締め日は開通日が基準になるので、月末締めのNUROモバイルの契約の残存期間の無駄が少なくて、多少のトラブルには対応できる余裕を見込んで、6月26日に回線の切り替え手続きを実行した。これだと、締め日は25日になる。

 実際に手続きを済ませたのが午前8時5分、開通確認のメールが届いたのが午前9時50分だった。手続き直後にアクセスポイントの設定は入力・保存しておいたので、SIMカードを交換したら自動的に切り替わっていた。一応、3GBで通信制限がかかるよう、マイページでの設定も済ませておく。

 で、1ヶ月経っての利用状況だが、総通信量は12MB、このうち7MBは開通テストであれこれアクセスしたときのものだから、実質的には5MB程度だろうか。コロナが落ち着いて外出が増えれば状況は変わるかもしれないが、まあ、それでも1GBに届くかどうかといったところだろう。

 まあ、月額料金の差額とスターターパックの購入価格が相殺されるのに半年くらいかかるから、まだしばらくは様子見だね。

ブログ村ランキング 人気blogランキング 

共通テーマ:ペット